大会基本ルールRule

ルール&コース説明

  1. ●競技時間は30分
  2. ●コースは3種類(ベーシックコース、一本橋、センサーコース)
  3. ●ベーシックコースの形とミッションは当日発表
  4. ●制限時間内であれば何度もコースにチャレンジできます
  5. ●競技中はコマンド表や資料を見てもOK(※審判や周りの大人に聞くのはNG)
  6. ●最後まで諦めないこと

※競技中のロボットやプログラミング機材の故障は大会スタッフにご相談ください

ベーシックコース

順番どおりミッションをクリアしてゴールを目指すベーシックコース。
※コースの形、ミッションは大会当日発表

THE一本橋

5枚のパネルをつないだ直線コース。スタート地点から5マス進み、Uターンしてスタート地点に戻ります。コースから落ちた場合は、落ちた地点までのポイントが獲得できます。高ポイントが狙えるかも?

センサーコース

5枚のパネルをつないだ直線コースのどこかにトンネルが置かれます。トンネルの中に入ったら停止しなければなりません。最後のパネルで止まった場所で高ポイントの可能性があります。ただし、壁にぶつかったらマイナス5点!